next up previous
次へ: Proxy設定ファイルの作成 上へ: 10月勉強会発表レポート 戻る: 実験環境

Apacheの設定

Proxyの設定をWebから配るために、Apacheの設定を変更します。 Apacheは、図のlucretiaというホスト(Debian2.0)にインストールしてあります。 まず、httpd.conf(Debianでは、srm.conf)の中に、下記の行を加えて再起動します。
AddType application/x-ns-proxy-autoconfig .pac .pa .pace .dat .da
これにより、ApacheでProxy情報を配れるようになります。

平成13年10月13日