next up previous
次へ: DHCPとDNSの連動(DDNS) 上へ: DHCPのコンパイルとインストール 戻る: DHCPを動かすための環境設定

/etc/dhcpd.confの設定

/etc/dhcpd.confの内容です。

default-lease-time 600;
max-lease-time 7200;
option subnet-mask 255.255.255.0; 
option broadcast-address 192.168.1.255; 
option routers 192.168.1.101;  
option domain-name-servers 192.168.1.101;
option domain-name "honto.info";
#ddns-update-style ad-hoc;  
ddns-update-style interim;  必須。詳細は後述
subnet 192.168.1.0 netmask 255.255.255.0 {
        range 192.168.1.150 192.168.1.200;
}
以上のファイルを作ってあげて、
#/usr/sbin/dhcpd
を実行すると、DHCPサーバが動きます。

平成13年6月17日