next up previous
次へ: /etc/dhcpd.confの設定 上へ: DHCPのコンパイルとインストール 戻る: DHCP Serverのコンパイル

DHCPを動かすための環境設定

JFのDHCP-MINI-HOWTOを読むと、「dhcpd は destination address が 255.255.255.255 の IP パケットを送ることができるようになっている必 要があります」とあるので、
route add -host 255.255.255.255 dev eth0
で255.255.255.255宛のrouting tableを追加してやる必要があります。 routing tableは以下のようになります。
kojirou:~# netstat -rn
Kernel IP routing table
Destination     Gateway      Genmask         Flags Iface
255.255.255.255 0.0.0.0      255.255.255.255 UH     eth0
192.168.1.0     0.0.0.0      255.255.255.0   U      eth0
127.0.0.0       0.0.0.0      255.0.0.0       U      lo
0.0.0.0         192.168.1.4  0.0.0.0         UG     eth0
また、
touch /var/state/dhcp/dhcpd.leases
で空のファイルを作って上げる必要があります。これを作っておかないと、サー バが起動しません。

平成13年6月17日