next up previous
次へ: DDNSについての説明 上へ: DDNSとDHCP Serverの導入 戻る: DDNSとDHCP Serverの導入

DHCPについての説明

DHCP は、ネットワークのそれぞれのホストに IP アドレスを動的に割り当てる仕組み です。実際にネットワークに接続しているホスト数の IP アドレスしか必要ないため、 限られた IP アドレスを有効に活用したい場合や、また、ホストにモバイル系のものが あるときなどそれぞれに設定するのが煩雑になる場合ため有効です。

しかしながら、動的に割り当てた IP アドレスと、割り当てたホストのホスト名の名前 解決を行うには、DNS の設定ファイルを書き換えて DNS を再起動する必要があります。



平成13年6月17日