next up previous
次へ: DHCPで、特定のMACアドレスにIPを振らなくする 上へ: 7月勉強会発表レポート 戻る: 7月勉強会発表レポート

DDNSで割り当てられる名前を変更する

DHCP ServerがDDNSに名前を登録する際に、何も設定されていなければ、Client のホスト名をそのまま使います。ですがこれを、クライアントが送る情報を用い た物に変更することができます。

例として、MACアドレスをDDNS名に使う設定を見てみましょう。/etc/dhcpd.conf に

ddns-hostname = binary-to-ascii (16, 8, "-", substring (hardware, 1, 6));
という行を付け加えると、
nslookup 192.168.1.180

Server:  woskh113.testdomain.com
Address:  192.168.1.110

Name:    0-90-cc-13-90-8d.testdomain.com
Address:  192.168.1.180
となっていて、MAC Addressから生成したDNS名を使用しています。このとき、 host名(ammon)で引いても、
nslookup ammon

Server:  woskh113.testdomain.com
Address:  192.168.1.110

*** woskh113.testdomain.com can't find ammon: Server failed.
となります。host名とDNS名とは異っているので、注意が必要です。



平成13年7月19日