next up previous
次へ: 起動用FDの作成 上へ: RedHat Linux 7.2シリアルコンソール用設定 戻る: RedHat Linux 7.2シリアルコンソール用設定

RedHat 7.2の設定

今回は、ブートローダとしてGRUBを使用します。 また、カーネルは2.4.17を使用しています。 全体の流れとしては、
  1. 起動用FDの作成
  2. カーネルの再構築
  3. 設定ファイルの編集
となります。

Kazuki Omo 平成14年11月25日