next up previous
次へ: controlファイルの編集 上へ: bind-9.1.3の場合 戻る: bind-9.1.3の場合

dh_makeによる雛型の作成

/home/omok/source以下に、ソースを展開します。 /home/omok/source/bind-9.1.3ディレクトリが出来ます。ここで、
dh_make -e omok@honto.info
を実行します。-eオプションでパッケージ作成者のメールアドレスを指定する事 が出来ます。これを指定しない場合には、環境変数EMAILまたはDEBMAILの値が使 用され、どちらも設定されていない場合には/etc/mailnameが使用されます。

dh_makeコマンドを実行すると、パッケージのタイプを s: 単一のdebパッケージ m: 複数のdebパッケージ l: ライブラリ用のdebパッケージ の中の、どれにするかを聞いてきます。今回は、sを指定しました。 次に、作成された雛型スクリプトを編集します。 通常、変更するのは、/home/omok/source/bind-9.1.3/debianディレクトリ中の 「control」と「rules」です。


平成13年8月24日