next up previous
次へ: debuildコマンドの実行 上へ: dhcp-3.1.0rc11の場合 戻る: controlファイルの編集

rulesファイルの編集

作成された、rulesファイルを編集します。dhcp-3.0rc11の時には、次のように 変更しました。(変更した部分の前後のみを書きます)
#!/usr/bin/make -f
# Sample debian/rules that uses debhelper.
# GNU copyright 1997 to 1999 by Joey Hess.

# Uncomment this to turn on verbose mode.
#export DH_VERBOSE=1
DESTDIR = `pwd`/debian/tmp  <-インストールするディレクトリを変数にする
IVARS = DESTDIR=$(DESTDIR)  <-インストールするディレクトリを変数にする
------------------------省略--------------------------------
build: build-stamp
build-stamp:
        dh_testdir

        ./configure        <-オプション無し
        # Add here commands to compile the package.
        $(MAKE)            <-#を外す
------------------------省略--------------------------------
install: build
        dh_testdir
        dh_testroot
        dh_clean -k
        dh_installdirs

        # Add here commands to install the package into debian/tmp.
        $(MAKE) install $(IVARS)  <-インストールする宛先を指定
------------------------省略--------------------------------
になります。

平成13年8月24日