next up previous
次へ: bind-9.1.1の起動 上へ: BIND9.xの導入 戻る: BIND9.xの導入

BIND9のダウンロードとコンパイル

http://www.isc.orgから、BIND-9.xをダウンロードします。この資料を書いている自転での最新バージョンは9.1.1です。

ダウンロードしたソースを適当な場所で展開します。展開したディレクトリの中で

./configure
make all
します。configureのオプションは、-helpすれば出てきますが、デフォルトではIPv6対応しているかを自動で判定してくれます。また、このままですとnslookupなどのコマンドが/usr/local/binの下にインストールされますので、好みで直しておくと良いでしょう。

rootになって

make install
すれば完了です。



平成13年4月12日